Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと最終巻

以前「知るを楽しむ」で放送してるのを聞いて興味をもち、新訳が出てベストセラーになっていた話も聞いてたし、でも、全部で5巻もあるなんて、最近めっきり本を読む数と量が減った私に読み終えることができるか不安だったのだが、でもなんとかここまできました。

え、何を読んでるかって?
『カラマーゾフの兄弟』です。

思ってたのとちょっと違う感じ。
もっとどうしようもなく暗いのかと思ってた。
スポンサーサイト

小難しいけど面白い

「ポアンカレ予想」
新刊コーナーに並んでて、数学は得意じゃないけど、興味があって借りてみた。
数学に関するところは難しくて正直よく分からなくて、そのためさっぱり読み進まないのだけれど、でも読み物としては面白いと思う。

いわゆるジャケ買い・・・じゃなくてジャケ借り

タイトルに惹かれて借りてみた。

キミがこの本を買ったワケ

図書館の新刊コーナーにあって、目次をパラパラみたら
「そういうことってあるよ」と言いたくなるよな題が目白押し。

ダイエット中のケーキ1個が2個になる理由
用もないのに毎日コンビニに寄る理由
「がんばった自分へのごほうび」と言い訳する理由
CMは好きなのに商品を買ったことがない理由
女性向け商品がまるで魅力がない理由
とりあえず「つゆだく」と言いたくなる理由
ある日突然、カツカレーを食べたくなる理由

まさに前日「カツカレー」ではなくて「カツ丼」が食べたくなった私。
これは買ってしまうでしょう。あ、いや違った借りてしまったでしょう。(^_^;)

別に借りてる本が重いので(内容も厚みも)その合間の箸休め(?)に軽くさくっと読めていいです。

カッパの言葉に共感・・

またぞろ図書館で借りて返して借りる
ループにはまっています。

アランジアロンゾの「カッパでもどうにかやっている」
久々にアランジアロンゾの本を手に取ったけど、やっぱり好きだな。

カッパが一人暮らしをしていて、東京に移り住んで、ときどき旅をしたりしてるんだけど、

家でのひとりぼっちは自分の輪郭がぼやけていく感じだけど、
旅でのひとりぼっちは自分の輪郭がはっきりしてくる感じだな。


て部分がなんだか分かる気がした。

まあ、私は一人暮らしじゃないのだけど、この感覚は分かる気がする。

ぜんぜんそんな発見をするつもりじゃなく、あっという間に読み終わる絵本みたいに思って(失礼)気軽に借りたのに、思いがけずなるほどーってフレーズがあって、ちょっと得した気分。

カッパでもどうにかやっているカッパでもどうにかやっている
(2007/03)
アランジ・アロンゾ

商品詳細を見る

ええ、こんな表紙なんですけどね。(^_^;)

追記を表示

前から読みたかった本

あなたのために~いのちを支えるスープ

N○Kの番組で作っているのを見ていて、しみじみ
「手間隙をかける」というのはこういうことなんだな、と思った辰巳芳子さんのスープ。

丁寧に作られたスープや汁物はどれも「滋養」がありそう。
辰巳さんの食と向き合う真摯な態度と哲学に似たしっかりとした主張にも感心させられた。

とてもここまではできないなあ、と観てる傍からなんだか挫折気分になりつつも
でも、いつかは作ってみたいと思っていた。

で、とりあえず、借りてきた。
買うのではなく。(^_^;)

あなたのために―いのちを支えるスープ あなたのために―いのちを支えるスープ
辰巳 芳子 (2002/08)
文化出版局

この商品の詳細を見る


あ、あと、ハリポタ(謎のプリンス)も借りてきちゃったんだよね。
読みきれるかしら。(^_^;)

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。