Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売ってないなら、作ればいいのに

このところ、材料と燃料不足のせいか(プラス節電も、かな)、営業時間を短縮するお店が多いです。

パン屋さんも例外ではなく、時間限定で営業していたりするのですが、あいにく時間があわない。

でも。ホームベーカリーだって、粉だってあるもん。
なければ作ればいいじゃーん。

て思ってたら。

ドライイーストのストックがありませんでした。(-_-)

皆さん、考えることは同じのようで、今ごろ行ってもお店にイーストはございません。

米もあるからひとまずいいや、と確認を怠ったのが痛恨のミスでした。

あああ、がっかり。凹み

ドライイーストを入手するまで、これが最後の家パンです。
ブルーベリー・ブルーポピーシードパン
スポンサーサイト

3週間ぶりでパンを焼く

粉が値上がりしたから焼く回数を減らした・・・わけではない。

今回は、焙煎五穀ミックス入りの素朴なパンにした。
外パン(=お店で買うパンのこと)もいいけど、家パンもやっぱりいいわねー。

クロテッドクロームを買ったのでスコーンを作った

先週行ったスーパーマーケットで「クロテッドクリーム」を見つけた。

おおっ
これをスコーンにつけて食べると美味しいんだよね。

ということで、お買い上げ~。

ところが、喜んで買ったくせに、スコーンを作るの忘れてて、クリームの賞味期限が過ぎてしまいました。
ダメじゃん、私。

まず、スコーンを作ろう!と思い立って、その後にクリームを買うというのが、普通のパターンだよねえ。

普段行くスーパーでは見かけないんで、ついうれしくなって買ってしまったのよ。
と言い訳。

そんなこんなで、ようやく作りました。
捏ねはいつもどおりホームベーカリー任せです。
ブルーポピーシード入りスコーン

ま、いきさつはどうあれ、消費はあっという間です。(笑)

クロテッドクリームがあるときは、半分に割ったスコーンにジャムと一緒にこれでもかっ!て位に載せるのを自分に許しています。
はい、甘やかしです。(^_^;)

しかし、前回焼いたときも今回も、ふっくら膨らんで真ん中から身割れする、私の理想とするスコーンには焼きあがらなかったのよねえ・・・。
膨らみ具合がいまいちなスコーン

何が敗因なんだろお。

追記を表示

パリパリ皮のフランスパン

初めて、フランスパン用粉「リスドオル」を使って
フランスパンを焼きました。
フランスパン
いつも焼いてるパンとそんなに変わらない仕上がりになるのでは?と、半信半疑だったのだが、
違いました。

皮がパリパリ。
中はふわーっとしていて、フランスパンらしい穴もちらほら。

これはうまい。
うちで、ホームベーカリーを使って焼いたことを思えば、なかなかの仕上がりだと、思います。

追記を表示

パンピザを作る

ベーキングパウダーを使った、ふっくらしたパンタイプのレシピだったけど、
普通のができました。

具はツナとキャベツとコーン。

とうもろこしは、今日買った「夢のコーン」とかいう品種を茹でて使ってます。
缶詰じゃなくってよ。
ツナコーンキャベツピザ
自画自賛な焼き上がりです。

新鮮なコーンを使っているためかいつもよりおいしい。

あ、写真とる前に半分食べちゃいました。(^_^;)

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。