Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャン・コクトー展

会期中だったので行ってきました。
コクトー展
なんていうか、目に見えるものを写実的にあらわすだけが芸術じゃないんだよなあ、と思った。

描かれている姿勢というか角度からだと絶対に見えないであろうものが一緒に描かれていたりするのをみていたら、そう感じた。
うまく言えないのが口惜しいけど。

省略した線の中にいろんなことを読み取れるのは人間ならでは、なんだよね。

そうそう。北国にも遅い春がやってきましたよ。
サクラもそうだけど、美術館の道路わきにこんな花が咲いていました。
タンポポとツクシ  たぶん、イヌフグリ
左:タンポポとつくし 右:(たぶん)イヌフグリ
スポンサーサイト

初ベーグル

初めてベーグルを作った。
ベーグル
不細工なのは、初めてだからってことでご容赦ください。

ベーグルは大好きだけれど、今まで作ったことがなかった。
なぜか。
HB(ホームベーカリー)を使うのは最初の捏ねだけで、
あとの工程(成形、発酵、ゆでる、焼く)はHBに頼るわけにいかないから、である。
(つまり、面倒そうってこと)モノグサ。(^_^;)

でも、この前買ったベーグルの甘さに、「これなら自分で作ったほうが甘さを調節できていいんでは?」と思ったのです。

で、ついに重い腰を上げて作ってみることに。

成形は、2パターン試してみた。
①指で真ん中に穴を開けてドーナツ状にする。
②棒状にして、一方を細く、一方は広げて、広げたほうで細くしたほうを包む。
どっちも難しい。(^_^;)

オーブンレンジの発酵機能を使って濡れ布巾を被せて20分。

砂糖を入れたお湯の中で20秒ゆでる×両面。

水気を切ってフライパン焼き(我が家の電力量の都合上、いつも「焼き」の工程はフライパンなのである)

ええと、失敗が2つ。
フライパン焼きのとき、クッキングシートを再利用したので、その焦げが白いパンにうつって目立つ目立つ。(^_^;
布巾が模様入りで、その糸くずがパンについて、ゴミのように見える。

まあ食べられないわけではないんですけどね。
人様にはあげられない仕上がりです。

食べた感想。
うーん?ベーグルの特徴であるところのもっちり感に乏しい。

これはリベンジすべきか?
でも、やっぱり面倒だったので、気が向いたら、にします。
万が一その際には布巾は色つきでないものを使おう。

ひさびさ、うどんを作る。

今日はうどんを作りました。
材料の薄力粉、強力粉、塩、水をホームベーカリーへイン。
捏ねるという面倒な力作業はHBにお任せ。
打ち粉をして麺棒で延ばして、切って、茹でて。
延ばして切ったうどん
振り返ってみるとうどんを作ったのはほぼ一年ぶりでした。

ねぎと鰹ぶし、みょうが、のりをのせて、醤油をまわしかけていただきました。
茹で上がったうどんと薬味
しこしこ歯ごたえありでうんまいです。

スレッドテーマが「ホームベーカリー」なのは、
うどんの材料をホームベーカリーに捏ねてもらったから。

ストロベリーソイラテと・・・

ストロベリーソイラテ(トール)とソフトフランスブリーチーズ
ストロベリーソイラテとソフトフランスブリーチーズ

今日のオススメドリンクのボードには
ソイラテ+シロップがずらーっと並んでいた。
キャラメル、バニラ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、そしてストロベリー。

その中から今日はストロベリーを頼んでみる。
うん、ソイラテ(豆乳で作るラテ)の豆乳はたりたりのほうが好みだ。

そして、フードの中で好きなもののうちの一つ、ソフトフランスブリーチーズも注文。
ブリーチーズ、うまー。

あ、そうそう。
この前、ヘーゼルナッツシロップを買ったんですよ。

最近のおうちカフェは、常時ヘーゼルナッツラテです♪

たりたり・・・私なりの「タリーズ」の愛称

春の宴会コース+飲み放題

先日、新規開拓したお店に、女性だけ7人で行きました。

一番安い宴会コース(2,300円)&飲み放題(1,000円)。(消費税抜き)
で、飲み放題の分が先日もらったチケット(4/7記事参照)でまかなわれたので、とても得した気分に。
まあ、その前に先行投資したわけですから、本当はそこそこお得ってわけですな。(^_^;)

ええと、事前にテーブルに置いてあったおつまみタワーの生ハムが、乾き気味で、「生ハムじゃないじゃん」(-"-)と思ったのと、
あと、鶏ちゃんこ鍋の出し汁が少なく、鶏団子の真ん中がいつまでも赤みが残って(でも熱は通っているので食べられるとは思うけど)いたのが、ちょっと気になりました。

でも、フードの量は丁度よいくらいだったし、飲み放題もいろいろ飲めて、いっぱいしゃべって、楽しい宴会でした。

うん。

待ち合わせの時間までメンバーの一人とお茶したのですが、今日の画像はそっちです。(^_^;
エスプレッソロールケーキとコーヒー
エスプレッソロールケーキの味は、、まあまあ。
コーヒーは美味かったです。

バナナンバナナンバーナーナ♪

今日はスタバのテイスティングパーティに行ってきました。

明日から販売のお豆ピーベリーをコーヒープレスで
バナナパウンドと一緒にペアリングしていただき、
同じく明日から販売のドリンク、バナナクリームフラペチーノと
バナナモカフラペチーノを試飲用のミニカップでいただきました。

ミニカップで作られたフラペ、可愛かったです。
試食には丁度良い量。

前回参加したティスティングパーティと同じパートナーさんが、司会進行役。
前回はカチコチだったのに、今回はお豆やバナナについての知識(トリビア?)を披露しつつ、もう一人のパートナーさんと掛け合い漫才のように(^_^;)話を進めるなどとてもスムーズ。

バナナクリーム~は、クリームフラペベースのバナナピューレ入りのホイップのせの、クレームブリュレパウダートッピング
バナナモカ~は、コーヒーベースのピューレ入りのモカソース入りのホイップのせのチョコがけのブリュレトッピング、でした。
(確か。メモしたわけではないので、間違えてる部分もあるかもしれません)

また、前回は「ニューギニア」と前についていた「ピーべリー」、今回は南アフリカ(確か。~以下、上記カッコ書きと同文)の豆も入っているそうです。

ピーベリー好きなので、今日お豆を買ってしまったことを少し後悔。(^_^;)

そそそ。今回は戦利(?)品があります。
クイズが出されたのですが、2つ当たって、スタバシールを2枚、もらいました。(笑)

追記を表示

二度目のプラド展とヴェルサイユ展

日曜に東京へ行く用ができまして(ええ、仕事です)(T_T)
どうせなら、前日から行って、観たいと思っていたプラド美術館展とナポレオン・ヴェルサイユ展を鑑賞しよう、ということで土曜の早朝から出かけました。

まず、ヴェルサイユ展(両国)をみてから、プラド展(上野)をみることに。

記念の外看板写真(笑)
2006プラド展


ヴェルサイユも撮ったけど、後でみたら、指が画像上の肝心な部分を覆っていました。(T_T)
neon、持ちやすい部分にレンズがあるんだよー。
いつも「ん?真っ暗?」て思うと指でしっかり覆っている場合多し。

ヴェルサイユ展は、成り上がり者が自分の権威を高めるために、豪華に飾り立てた品々を見せられてる印象が拭えませんでした。
調度品も絵に描かれた豪華な衣装も、美しい宝石も。

プラド展は、私が行った日に記念講演会があり、整理券の配布開始の時間には間に合わなかったのだけれど、幸運にも配り終える前に行くことができ、講演を聴くことができました。
ラッキー♪

講演をしたのは、2002年のプラド展の企画などにも携わった木下亮氏。
81点の展示作品のうち20点の紹介と、絵にまつわる話、実際に行って撮った現地の写真等いろいろ盛りだくさんのお話でした。

実は私、2002年のプラド展も観にいっていたんですよ。

証拠の記念写真
2002プラド展

帰宅して、この画像と購入した絵はがき1枚を見つけるまでは、行ったような気がする、この看板の「日傘」(左)の実物を観た気がする、といった曖昧な記憶しかなかった。

こういう展示って自分の中の位置づけとして目玉があると印象に残りやすいんだと思う。

その日は、国立博物館で開催していた「横山大観展」が私にとってのメインで、「生々流転」の全景を観た(全長40メートルくらいの巻物なので、全部を観られる機会は滅多にない)こと、たくさんの作品を間近で観たことに、超がつくくらい感動したあとだったので、印象薄かったかも。(^_^;)

今回、本当は4月4日にU2のコンサートに行き、翌日にでも観ようと思っていたら、公演は延期になり、行けなくなったままだったのだ。

と言っても、観たかった割には、自分にとっての目玉はなかったんだけど、いくつか印象に残る絵にも出会えたので、観て損はなかったです。

遠方に住んでいるのに、2度とも観られて、おまけに講演会も聴けるなんて、とても幸運なことだと思う。
有難やありがたや。(年寄りかい)

追記を表示

谷中カフェでご飯を食べた

谷根千地区の、行きたいと思っていたお店をリストアップしていたのだが、
第一希望は、完売のため営業終了
第二希望は、本日予約満席
実はここは第三希望だったのだ。

やや照明が暗かったので、フラッシュをたいた。
でも、所詮携帯のカメラゆえ、画像処理してもこれが精一杯です。
谷中カフェごはん
一汁三菜のメニュー
玄米ご飯
豆腐とねぎとなぜかコンキリエ(貝の形をしたパスタ)入りのスープ
鱈の酒蒸し(刻んだ青菜、多分大根葉)
黒米と大根のリゾット風(小豆入り)
水菜と筍のサラダ

ええと、我が家は普段、十穀米と発芽玄米を入れたごはんを食べています。
父が高血圧なので、家族で減塩生活を心がけています。
なので、家で食べるのと同じようなごはんだなって、正直思った。

みそ汁の椀で供されたスープは、普段から減塩生活をしている私でも薄味に感じました。出汁がきいてるとかではなく、ひたすら薄い。
そして、豆腐とねぎというみそ汁のような具に、パスタ入り・・・。
まあ、スープだからアリなのか。

スープには胡椒が、鱈の酒蒸しに乗った青菜には七味が入っていた。
減塩生活で、減らした塩の代わりに香辛料や酸味などで味の変化をつけて塩分の少なさをカバーするのは定番だ。

あ、でも玄米ご飯と、黒米と大根のリゾット風は美味しかったですよ。
特にリゾットはどうやって作っているのか、知りたいくらいでした。
サラダのドレッシングも業務用の風味ではなかったし。

美味しいものと、今ひとつなもの。
評価は「まあまあ」としたいと思います。


(今日の記事は、さかのぼって書いてます。)

健気なグルミットと飛ぶウサギにやられた。

DVDが出るまで待っていようかと思っていたが、先に観てきた友人の言葉にぐらっときました。
「グルミットがカワイかった。いいお話でした。」
「そうそう、ウサギが飛ぶんだけどそれもカワイかった。」

なぬ?飛ぶってどういうこと???

友よ、あなたはアードマンの回し物ですか。(笑)
気になるじゃないか。
といったわけで観に行ってきました。

上映は28日まで、一日一回、ふきかえ版のみ。
できれば字幕がよかったのだが、まあこの際仕方ない。

私、頭の中を音楽がぐるぐるすることがあるんですけど(脳内音楽と呼んでいる)、今朝からずっと、ウォレスとグルミットのテーマ曲がぐーるぐる。
このところずっと映画はDVDで、映画館に足を運ぶのは久しぶり。
思いのほか、楽しみにしていたらしい。(^_^;

で、飛んでましたよ、ウサギ。
ブタみたいな鼻をしたどちらかというと不細工なウサギたちが、ウォレスの発明品の吸引機に吸い込まれ、透明なケースの中で回る回る。

か、かわええ~~。
不細工だけど、かわええ。

相変わらずダメダメなご主人ウォレスの窮地を、東奔西走して助けようと頑張る健気なグルミットの姿にも心打たれます。

クレイアニメの味というか、表面に指紋?のような跡がみられるのも、大きな画面ならでは、かしらね。(^_^;

いやあ、やられました。
どのくらいって・・・パンフレット買うくらい。(笑)
パンフレットとポップコーン
左上:輸入食品店で見つけてつい買ってしまった、W&Gポップコーンと、
 右上と下:まるで紙芝居のように1枚1枚に分かれたパンフレット。

アカデミー賞長編アニメ賞、日本のアレが獲れなかったことにのみ焦点を当てた報道でちょっと不満でしたが、
別に受賞とか関係なく、いいですよ。
癒されます。束の間ではありますが。(^_^;

グルミット好きの人にも、そうでない人にもオススメです。
と、ショーンも言ってます。(嘘)
ヒツジのショーン♪(今回ショーンは出ていません。)

追記を表示

原因があって結果がある

こうなることは当然の帰結だったのだ。
文句は言うまい。

はい、白状します。

スロトレも、その前の「ダイエットしない~」も
すっかり頓挫していました。

なぜ、こうも続かないのでしょう。

生活習慣病に罹って医師にこれ以上体重を増やすなといわれた
というような切羽詰った状態にないからだろう。

いや、でもそろそろ服がきつくなってきたので
服の生地が可哀そうっていうか、
ある意味切実っちゃあー切実なのよ。

買って一月も経たないのに

neonの塗料が欠けてしまった。(T_T)
パッと見、ゴミかと思うくらいのちっちゃいキズなんだけど、
でも、欠けてるのよ。

思い当たる節は・・・残念ながらある。
今日、ロッカーの前であやうく落としそうになってイヤホンの
コードをつかんでセーフ。

・・・のつもりだったんだけど、セーフじゃなかったってことだな。
あああ。ヘコむの図がっくり。

塗装が取れやすいってことは某サイトの口コミ見て知ってたのに。

マニキュア塗ったら目立たなくなるかな。

ピーチタルトとコーヒープレス

ピーチカスタードタルトとこのフードに合いそうなコーヒーということでパートナーさんに薦めてもらった、グアテマラ・アンティグアをコーヒープレスで頂きました。
ピーチカスタードタルトとコーヒープレス

うーん。
「コーヒーはお席にお持ちしますね」とは言っていたが、プレス自体は持ってきてはくれなかったのね。
あの、プレス器についたちっちゃいタイマーを止めて、自分でプレスするのも、楽しみのうちの一つなんだけどなあ。
残念。

あ、オススメのアンティグア、ピーチの酸味と合いました。
ベストとはいわないけれど、アリなペアリングだと思います。
パートナーさんにオススメしてもらうと、自分の思い込みでできた組み合わせ以外の組み合わせも発見できたりして、楽しいです。

すぐきでチャーハン+今日のパン

高菜入りがあるんだから、すぐきでもイケルんじゃない?と思って作った炒飯。
すぐきチャーハンと今日のパン
具は、すぐき、ちりめん山椒、昨日の残り物の焼鮭、長ネギ、卵。
で、上に茗荷を盛ってみた。

いけます。すぐきチャーハン。
食材の塩気だけで、塩分を加える必要もないし。
うむ、私の読みは正しかった。

今日のは、ちょっとだけ残っていたクランベリーと、ブルーベリー、ブルーポピーシード入り。
水分の半分は豆乳です。

遠方より凍頂烏龍茶来る。いとうれし。

コーヒー、紅茶が好きな私ですが、中国茶も好き。
そんな私がかつて愛飲していたのが、
楽天内のお店「パンダリーフ」さんのお茶でした。

でした、と書いたのは、閉店してしまって今はもうないから。

様々なお茶があり、ドライなのにジューシーさを失わない
ドライフルーツのお茶請けありで、好きなお店の一つでした。

そんなパンダさんでとりわけ旨かったのが凍頂烏龍茶。
一時期、花粉症に効くと言われていたアレです。

色んなところのお茶を飲んだのですが、パンダさんのソレが味の
広がり等一番よかったように記憶しているのです。

先日、ひょんなことから、このブログでリンクもしている
お友達サイトのるりんこさんが在庫を持っていることを知り、
目出度く交渉が成立し、本日到着しました。
凍頂烏龍茶
るりんこさん、ありがとう♪

普段物持ちがいいほうではないのだけれど、
パンダさんのお茶の淹れ方一覧を見つけ出しました。

早速今夜から充実のお茶ライフを過ごします。

追記を表示

新じゃがと空豆のトロフィエ

新じゃがと空豆のトロフィエ
Trofie

「トロフィエってなんですか?」
と聞いたら、店員さんが「棒状に練ったパスタで、ひっつみのようなものです。」と説明。
うむ、地元素材を使ってるだけあって、説明も郷土料理で例えるあたり、分かりやすい・・・かな?(^_^;

「ひっつみ」というのは、小麦粉を水で練ってひっつまんで(=ひきちぎって)鍋に入れる郷土料理で、「すいとん」とか「ほうとう」と似たような感じです。

ジャガイモと空豆が入っていて、バジルペースト入りのクリームソースだそう。
ジェノベーゼ好きとしては、頼まないわけにはいかないでしょう。

やってきたのは棒状で、ひっつみとは違う形状でしたが、
小麦の香りのする、しっかりかみしめ系のパスタでした。
うむ、これは自分で作れるかも。

ちょっとぐぐってみたのですが、トロフィエは
ねじってちぎったような(なるほど、ちぎるってところがひっつみと一緒だ)ショートパスタで、リグーリア地方のパスタの種類だそうです。
で、茹でたジャガイモといんげんと一緒にペストジェノベーゼ(バジルペースト)で和えるというのが代表的な食べ方らしい。

ここのお店のクリーム系のパスタはハズレがなくてうれしい。
食後のコーヒーもイリーで美味しいし。

ただ、残念なことが一つ。
ボードに「天豆」と書いてありました。
「そらまめ」は「蚕豆」または「空豆」ですよっ。
と教えてあげたほうが親切だったろうか。

歓迎会という名の飲み会

疲れました。
やはり酒は気の合った人と楽しく飲みたい。と思うゆまでした。



あるいは、家で、自分好みの濃さにしたジントニックとかのほうがいいな。

追記を表示

判で押したように

ワタクシ、食のデパート催事(略してデパ催)に目がありません。(^_^;
今回は、某百貨店で開催されている「おめざフェア」なるものに行ってきました。

某テレビ局の番組でゲストが「おめざ」として紹介するお気に入りの食べ物を一堂に会したフェアなのですが、
まあ、はっきり言って、番組自体見ていないので(そもそも、観るような時間帯に観るような環境にない)どのゲストが推薦したか、はおいといて。(おいおい)

いつも来るたびに、判で押したように、決まったものを買ってしまうのです。
漬物・ちりめん山椒・笹かま
つまりそれって、判で押したようにいつも決まった商品が来るってことじゃなくって?
などと私のようなヘソコ(※)に突っ込まれないために?、毎回数点は新登場の商品があります。

今回は、職場の友に薦められた、新登場組のこれを購入。
よもぎ白玉
東京・自由が丘、Neo sitting Room! の「もちシュー・よもぎ白玉」
薦めてくれた彼女と一緒に買い、スプーンをもらって、会場内に設置してあったベンチで頂いちゃいました。
そこのコーナーでは某局の新番組のプロモが延々と流れていました。つまり、これって結局番宣(番組宣伝の略)フェアってことだよね。

おまけ。
笹かまは、デパ催とは関係ありません。
別のところで買いました。(^_^;
毎月の宮城の産物をかまぼこに練りこんだ「笹ごよみ」。
今月は女川(おながわ)の小女子でした。

(※)ヘソコ・・・へそまがり子の略(ゆま造語)

追記を表示

その衰えぬ食欲で

昨日いただいた、メープルソイラテとキャラメルウォルナッツパウンド
メープル&キャラメル

うむ、やはり豆乳はたりたりのほうが好みの味だ。
メープルとの組み合わせもgoodです。

そしてキャラメルパウンド。
外しようがない。(^_^;

風邪がおなかに来た。

腹部膨満感+左わき腹が痛い。

整腸剤ももらっとくんだった。
風邪薬のセイですっかりおなかの調子を悪くしてしまった模様。

それにしても、腹が痛かったり下り気味(汚い話で失礼)であるにも
関わらず、一向に食欲が衰えないのはナゼだろう。

1ギガ~♪

miniSD

某ネットショッピング大手(○天)で、買いました。
購入した人のレビューに「neonで正常に読み書きしている」とあったので、買う決心(大げさ)が着きました。

1GB。
これだけ容量があれば、iPod-nano並み(1GBだから一番少ないモデルだけど)でしょう。

240曲くらい入るらしい。
十分。というか、そんなに入れないよね。(^_^;

よし。がしがし(?)入れるぞっ。
楽しみです~

しかし、なぜボッティチェリの絵なのだろ?

ベリー×2ブルーブレッドとセージ入りフォカッチャ

昨日焼いたパン。
ベリーベリーブルーブレッド
クランベリーとブルーベリーとブルーポピーシード入り。
名づけてベリーベリーブルーブレッド。

ブルーポピーシードのプチプチが食感のアクセント。

今日焼いたパン。
フォカッチャ(セージ入り)
セージ入りフォカッチャ。全粒粉入り。
冷凍庫ですっかり乾燥しきった(笑)セージがあるのを思い出して入れてみた。
スケッパーで入れた切れ込みが少々浅かった模様。

最近バター入りのパンばかり焼いていたけれど、オリーブオイル入りもいいですな。

豚ばらキャベツのアリオリ

麺類、特に最近はパスタが好きで、とあるサイトのイタリアンのレシピをよく利用している。
その中でも、落合務さんのレシピの利用頻度が高い、ということに気づき、
サイトがリニューアル中で不具合が多かった際に、思い切って(?)本を購入。

どれもこれもおいしそうで、目移りします。(笑)

カスタマーレビューで「おいしくて何度も作った」とコメントされてる「豚ばらキャベツのアリオリ」は作ってみようと思っていたもののうちのひとつ。
豚バラキャベツのアリオリ

ばら肉といっても、焼肉用の厚みのあるお肉だったことと、キャベツが春キャベツでぱりっと新鮮だったこともあって、満足のいく仕上がり。

この本で紹介されている、
仕上げにちょっと塩を足したい(でももう塩は溶けない!)って時に使う「水塩」、欲しくなりました。

追記を表示

1%ハニーバニララテ

ハチミツバニララテ

今日も低脂肪乳(1%)で泡あわのラテを作りました。
(画像ではあまりよく分からないですね・・・残念)

エスプレッソロースト
低脂肪乳(1%)
はちみつ(ユーカリ)
バニラエッセンス


お湯を沸かして、コーヒーを淹れて、その間にミルクを電子レンジでチンする手際もだんだんと良くなってきました。(笑)

病を押して?新規開拓

友人と開店したばかりの某・和民へ。
watami

あ、病院にも寄りましたよ。風邪薬を処方されました。
・・・おいっ。それなのに、飲み会に参加したんかい。

最初は控えめにチューハイを飲んでいたんだけど、調子に乗ってジンライムを頼んでしまいました。
いやあ、アルコール度数の高い酒っていいねえ。(ああ、ただの酒好きのコメントだわ)

でも、後半はやはりのどの調子が悪くなってきてだんだん無口に。(^_^;
すいません、次回からは大人しくキャンセルする勇気を持ちたい、と思います。

開店記念ということで、利用金額の半額分のチケットバックサービス実施中で、もう一回行けそうなくらいのチケットをもらってきちゃいました。
で、また行くんだね。(笑)

久々、フードに手を伸ばす

ガックリ風邪のひしゃげた声で体調万全とはいかない状態にも関わらず、豆がなくなったので、スタバまで行ってきました。

今日は、本日のコーヒー(シェイドグロウンメキシコ)(モチロンカップ値引きだっ)+
キャラメル&コーヒーパウンドを頂きました。

スタバのパウンドって、重曹を使ってるような味がする。
と思うのは私だけだろうか。

豆はムアンジャイブレンドとイタリアン。
イタリアンは牛乳とあわせて、ラテにするつもりで購入。

見知ったパートナーさんが担当で、
「濃いコーヒーをよく利用されているようなので」といって
エスプレッソローストをお試しサイズの袋に小分けにしたものを同梱してくれた。

ええと、その、スタバの豆は一通り、チェック済みなんですよ。
でも、気持ちがうれしいので、ありがたく頂きますね。

ガックリ風邪、ネクストステージへ

鼻水たらーん。
と、どこかのCMのような症状から始まった私の
「U2の日本公演が延期になってガックリ気落ちしたために引いた風邪」(長すぎ)、
略して「ガックリ風邪」は、
「百年の恋も冷めるような爆音をたてて鼻をかむ」を経て
喉に来ています。
「魅力的なハスキーボイス」といいたいが、実際は・・・。
明日、まだこの状態だったら、観念して行きます。

本当なら今頃・・・

横浜にいて、日産スタジアムでエキサイトしているはずだったのに。。

公演延期・・・やむを得ない事情があるにしても、このガックリ感はどうしようもないのよね・・・。

鼻水が止まらない風邪を引いたのもそのセイかもしれない。

こんな体調ではエキサイトできたかどうか分からないから、今日でなくって良かったのだ、と思うことにしよう。
が、そもそも、順調にいっていればこの風邪も引かなかったような気がする。
病は気からというしな。

クランベリーとマカダミアナッツのパン

旧ブログで話題に出ていた、クランベリーとマカダミアナッツの組み合わせ。
ちびしろさんは、マカダミア→ヘーゼルナッツの間違いだと訂正したうえで色々教えてくれました。

でも、案外この組み合わせっていいんじゃない?と思い、今日はこれを試してみることに。

クランベリーは湯通しして乾燥。
マカダミアは塩がついていたので、軽く水洗いしてふき取ったのち刻んでスタンバイ。

yakiagari
いい焼き加減です。

cranberry&macadamia nuts
半分にするとこんな感じ。

クランベリーだけを味見で食べたときは、エグみというか苦味が感じられたのだけれど、パンに混ぜるといい具合。マカダミアナッツも時々存在感を示しています。

実は、二度目の捏ねの時間に投入したのだけれど、ちゃんと混ざらなかったので、(家のホームベーカリーはミックスコールなどなし。ただ焼くだけのシンプル構造なのです)手で混ぜ込みました。

個人的には、この組み合わせ、「アリ」です。

追記を表示

お引越し

ヤプログから引越してきました。
旧サイトは、ここから、ご覧頂けます。
ええ、タイトルも同じです。
色々考えたんだけど、それほど気負わないほうがいいかな。と。

今日からよろしゅう。

モチロン、エイプリルフール企画ではありませんぜ。

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。