Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロダン展と白と黒の特別ランチ

「ロダン 創造の秘密 -白と黒の新しい世界-」展を観にいきました。

ロダン展看板

ロダンの作品というと、私が思い出すのは上野の西洋美術館にある「地獄の門」や「カレーの市民」のような大きなブロンズ像。

今回の展覧会では、パリにある国立ロダン美術館のコレクションから、ブロンズ作品のほかにも石膏や大理石などの素描や版画、写真なども展示されていて、同じ題材の作品を、石膏・大理石の「白」とブロンズの「黒」の両方並べて、その対比も鑑賞できるようになっています。

同じデザインでも色が違い、素材が違うだけで受けるイメージが力強くもなり、繊細にもなるのが興味深かった。

ブロンズは筋肉の動きとか質感とかも伝わってくる感じで、美しさも醜さも容赦なくありのままに現されているように感じられる一方、
石膏や大理石はリアルさは変わらないものの、少し柔らかいイメージ。

大理石でできたフナイユ夫人の頭を傾げた像が美しかった。

写真はロダンが撮ったものではなくて、彼の作品を映したもので、そのころに発明された写真機で撮ったものでした。
一緒に映る部屋の中の様子も、フレームのガラスに映る自分も、作品の一部になるような感覚ってありませんか。
一瞬だけ、そんな気分になりました。


さて、この美術館の併設のレストランでは企画展の際、その企画にあわせた特別ランチを提供しています。

ちょっと当たり外れはあるのですが、私にとって企画展に行く際の楽しみの一つになっています。

今回は本格フレンチを意識したちょっと高めの価格設定だそうで、お値段2,000円也。(通常は1,500円くらい)
ランチのお値段としては高い・・・。(私にとっては)
でも、せっかくですからね。
温かいオマール海老と帆立貝のサラダ
温かいオマール海老と帆立貝のサラダ
オマール海老とグリルした帆立貝とジャガイモが重なり、オランデーズソースがかかっています。
お皿も温めてあり、オマール海老もホタテも美味しい。
これが出てきた中で一番美味しかったかも。(^_^;)

豆のコンソメスープとメインとパン
ハーブと三種の豆入りコンソメスープ、牛ヒレ肉のフローレンス風、ロダン展オリジナルパン

豆はレンズマメとヒヨコ豆と白いんげんだと思います。ハーブは三種類くらい入ってた。コンソメスープの味は、いたって普通。

フローレンス風ってナンだろう。
と思ってググッたら、ほうれん草が入った料理はフローレンス風というんですねえ。
確かに下にほうれん草が敷いてありました。

パンはカイザーセンメルの形をしていて、上に白ごまと黒ごまがかかっている。
・・・企画展オリジナルってこの「白」ごまと「黒」ごまがかかってるからか。(^_^;)

デザートとコーヒー
デザートとコーヒー
先ほどのパンと同じくバニラアイスとブラウニーで「白」と「黒」を表現している模様。
フルーツはみかん(オレンジではない)とキウイと柿とメロンでした。

追記を表示

スポンサーサイト

トム・ヨークがTVに出てる

観るともなくテレビを見ていたら、トム・ヨークがインタビューを受けていた。
筑紫さんが出てるからニュース23か。

ああ、びっくりした。

っていうか、いつのまにソロアルバムなど出していたんだ。

知らなかったよ。

聴かなくっちゃだわ。

コーヒープレスとピスタチオ&チョコレートレイヤーケーキ

ということで、食べてみたいものリストに入っていたケーキを食べてみました。

いえ、今日は飲むハズだったんだけど、ドタキャンされてしまいましてね・・・。凹みがっかり。

そのまま帰る気になれず、スタバへ寄り道。

ピスタチオ&チョコレートレイヤーケーキとコーヒープレス

ケーキの印象を決定付けているのはつやつやした上にかかったチョコレートグラサージュなるもの。
私が知っているもので例えると、「黒みつ」みたいなとろみです。
甘ーい。
下のふわふわのスポンジやムース部分はそんなでもないんだけどね。
緑色のピスタチオムースはピスタチオの味があまりしなかった。

一緒の飲物は、お店においてあった小冊子でこのケーキにあうと紹介されていた、グアテマラアンティグアをコーヒープレスでいただきました。

コーヒープレスは、ペーパーを通さないので豆のオイリーな部分も一緒に味わえる、と説明を受けたことがあるけど、まさにそのとおりでして、表面に油がうっすら浮かびます。
匂いも味もダイレクトというか、いい感じです。うまい。

ペアリングの感想は・・・うまく説明できないです。
表現するのって難しい。

カフェベロナとチョコレートの相性のよさはバレンタインの季節にオススメのコーヒーとして紹介されるから知っていたけれど、この組み合わせもありだな。と思いました。

週末に1キロ太って2日で元に戻したが

先日新規開拓したお店にまた行って、
今回はコースにしたためがっつり食べてしまい、

帰宅後体重を測ったら、週末太ったときと同じく1キロ増えていた。

ということは。

はい、また数日かけて元に戻さねばならない、ということです。

ほほほ。(笑ってごまかす)

でも楽しく飲み食いしたので、そのこと自体に後悔はないのよ。
さ。明日から粗食よ。

中華パンと角煮と煮卵
お店の中が暗かったので、あまり写真を撮らず。
中華風パンと角煮と煮卵。
パンに角煮をはさんでいただきました。

追記を表示

チケット買えました!

U2の振替公演のチケットを入手することができました
バンザーイ。

思えば長い道のりだったわ。

公演が延期になったときに、チケットの半券で優先予約を申し込み、
抽選の結果は・・・

チケぴのプレリザーブに申し込むも(友達にも頼んだ)
結果は・・・どちらも

気持ち的には背水の陣で臨んだ今日の一般発売。

チケぴのネット販売は混むから、ヤフーチケットを介して購入する方法を選択。

結果・・・思いがけずすんなりつながり、販売開始1分30秒後には無事購入完了。

あああ。苦節ウン年(嘘)

買えてよかったよー。(感涙)

因みに、あまりにすんなり行けたので、心配になって(^_^;)日程の他の日も観にいったら、安い席から「予定枚数終了」の文字が。(私も安い席にしました)

思わず別の日も買ってしまおうかと思ったけど、行きたい人はいっぱいいるだろうし、欲張らないようにしようと思って止めときました。

ああ、本当に良かった。
取り終わったときすごいドキドキしちゃいました。

ライブ楽しみ~~~~

追記を表示

チキンカーに出くわす

昼ごろ、スーパーマーケットに買い物に行ったら、店頭にチキンラーメンの宣伝カーが来てました。
チキンラーメンカー

ミニチキンの試食と、販売をしていて、5食入り200円を1つ買うごとに1回くじが引けるとのこと。

こういうイベントに弱い私。
1つだけ買ってくじをひきました。
ハズレナシの三(=末)等。

チキンちゃん(正式名称知らないので仮称)のハンドタオルかシャーペン(よくあるような景品の紙袋入り)だというので、シャーペンを選んだ。(ちなみに、一等はチキンラーメンどんぶり、二等はトートバッグだった模様)

試食もしっかり頂いてきました。
ミニチキンの試食
チキンちゃん(仮称)が汗かきながらラーメン食べてます。
かわいい。

だけど、これって共食いキャラ※だよねえ。
(※原材料に使われているのにニコニコとあるいはおいしそうにその製品を食べるキャラクターのこと)

追記を表示

いきなり大掃除を始めたのだが

急に寒くなって、お布団を一枚増やした途端くしゃみと鼻水が頻発。
眼もかゆいし顔もかゆい。

アレルギー症状全開です。
マスク着用して寝ています。(マジです)

私のアレルゲンはハウスダストとダニ。
注*花粉症では、ありません。)

防ダニということで買った布団だけれど、防ダニの効果っていつまでなんだろ?

ということで、新しい布団を買うことにしたのだが、

ふと思い出したのが布団の下に置いてあったダンボール箱。

思い返すと引越しをしたときからだからかれこれ・・・

うっひゃあー。

いや、一度整理はしたんだけど、面倒だからとまたダンボールのまま仕舞いこんだのだった・・・。

これが、昔使っていた教科書やら、昔友達からお土産でもらったわけのわかんない民芸品だとか、捨てるに捨てづらいものが入っていてねえ。

教科書は、自分としてはもう捨ててもいいと思っているのだけれど(古本は時としてアレルゲンになるのです)落書きがしてあったり、名前が書いてあったりとそのまま捨てるにはちょっと恥ずかしい。

みやげ物は、自分では全く興味はないものの(だから今まで布団の台にして何年も放置していたわけだ)もらったと思うと捨てづらい。

いいや、もう全部みないでこのまま捨てちゃえ!

・・・なんてことは「分別ゴミ」の今の時代となっては不可能だし。

個人情報の漏洩(大げさかしら)につながると思うとうかつにポイッとそのまま捨てるわけにも行かず。

難しいなあ。

と言って途中で放棄してブログしてる場合じゃなかったです。はい。

アイストール2%ヘーゼルナッツラテとスイートポテト

カウンターにあるスイートポテト。
小腹がすいたときに丁度よいかも。

ただ、そのままカブりと食べようとしたら台紙(そこ)がありました。

お弁当のアルミパックみたいな形をしたケースの中にさらに台紙。

お店で食べるときはナプキン敷いてフォークを使うことをお薦めします。

ムースポッキーまとめ買い

いやあ、予想を下回る味でした。
(好きって方がいたら、すいません。)

かろうじて及第点なのは、ビター。
あとは、色の薄くなる順にダメでした。

これならエビちゃんと紗世ちゃんのフランの方が好みだわ。

しかし、まとめて4つ買うってことはすでに商売の策略に引っかかってるってことなのよね。

追記を表示

モスごはんを食べた

発売されてから一度食べてみたいと思っていたモスご飯をたべてみた。

私はタコライス。
友人はとり竜田。
モスごはん(サラダ)
この味。どこかで食べたことがあると思ったら、
なんのことはない、ナンタコスの下(ナン)がご飯に置き換わっただけだった。(^_^;)

可もなく不可もない味わい。

リピートは、多分しないことでしょう。

シャガールとリンゴと青い木

青美の看板
シャガール展。

結論から言うと、好きでないものに何かを感じたりしようとすることは難しいんだなあ、と改めて思った次第。
確かに人をひきつける何かがそこにあるんだろうということは微かに感じるのだが、私好みではないんだなあ。

むしろ、常設展示の棟方志功の作品にエネルギーを感じたり、奈良美智さんの「あおもり犬」を見られてよかったなあとか思いました。(^_^;)

あ。でも母は好きだったようで、昔買った画集を開いたりして事前学習などしていったようです。
ですから、これは一種の親孝行ってことで。

展示を見るのに並んだあとは、ご飯を食べるのにまた並ぶ。(^_^;)
併設のカフェに行ったら、食事の時間を(2時まで)過ぎており提供できるのはカレーだそうで、選択の余地なく、カレー。
(因みにケーキなどは時間に関係なく提供しているようです)

リンゴトッピング。
青森っぽい?

サラダの中のリンゴ、酢豚の中のパインが苦手な私にとっては・・・。
先にそれだけ食べちゃいました。

食後にリンゴのチーズタルトとコーヒーを頂いたのですが。
うーん、チーズケーキ好きとしてはイマイチでした。
皿に水滴が一杯付いてるのも気になるし、味も茫洋としているし。
(脇に添えられているカットフルーツが缶詰っぽかった。ナタデココ入り。)

メニューも少ないし、価格設定高めなのも気になる。
皿のマークが「木」だったので、載せますが・・。
アップルチーズタルト有機コーヒー

それにしても、青森ってリンゴだらけな印象。
それしかないのかっ。って突っ込みたくなる。

などといいつつ、最寄のS.A.でりんごソフトを食べたのは私です。
りんごソフト

ソフトとシャーベットの中間みたいで、リンゴの匂いもして美味しかったです。

追記を表示

青美で並ぶ

青森県立美術館まで来ました。
想定外に人が並んでます。

東京都美術館で大英博物館展で並んで以来か?
ってくらい並んでます。

えーと、やや誇張してます。(^_^;)

旅の詳細は後ほど。

混んでる外観、アップしました。(9/18)
1時間待ちの行列からの外観
私が並んだときは1時間20分待ち、と言われました。

追記を表示

空からアイツが降ってきた。

「涼しくなってきたので、草むしり(除草)を手伝え」(意訳。実際にはもっと婉曲的であった)と父に言われて、しぶしぶ2時間やることに。
肩こり持ちでアタマが痛くなってくるため、1日2時間が限界なのだ。

庭、それは私の天敵きゃーるくんとの遭遇の可能性がなので、できれば避けたい場所のうちのひとつである。

まあ、そうはいっても草ボウボウ、父も腰が痛くなることがあるので、たまには手伝わないと。

帽子、長袖、長靴にビニール手袋をはめ、ショルダーバッグ(小)にMDディスクマンとティッシュを入れ、作業するのが私のスタイル。
かなーり変な格好である。
しかし、音楽は好きでない単純作業を楽しくするための私なりの必需品であり、ティッシュはアレルギー鼻炎持ちの常備品である。

今日もオアシスを聴きつつフンフンと鼻歌を歌いながら作業する。(傍から見るときっと怪しいだろうという自覚はある)

あと30分というところで上から何かが落ちてきた。
ぽたっ。

「ぎゃあああああ」(心の叫び)

作業している真上にある木から風ふいて落ちてきたらしい。

いつもは目の前の葉っぱの上とか、土の中とかからひょこっと現れるのに、空からですよ。
予想外の展開に固まる私。

そろそろと刺激しないようにその場を離れ、別の場所で作業をしました。

ああ、こんなでかい図体をして、ちっちゃなにその場を追われるとは。

貯まったスタンプでアラビアン・モカ・サナニ

スタバで一番高いコーヒー豆、アラビアン・モカ・サナニ。

はっきり言って自分で買う気はない。
ビーンズカードでスタンプが一杯に貯まったときだけのお楽しみ
である。

今日はそんなアラビアン・モカ・サナニを100gいただいてきました。
豆を挽いてもらう前に、パートナーさんに、「ナントカが変わって、今までペーパードリップ用は6番だったけど、これからは7番になります。」といわれた。
ナントカの部分は正確に覚えていません。
大体こんな感じのことをいわれました。
(以下、同様です。すいません。・・・って誰に謝っているのだろう)

「どう違うんですか?」と聞いたら、
「7番の方が粗めなので、マイルドな味になります。」とのこと。(←くどいようだが、意訳)
どちらにするかと聞かれたが決めかねていると、
「では、7番をお試し用に挽きますか」といわれた。

ええっ。一番高いお豆をお試し用にもらえるなんて。
ラッキー
即、お願いしました。

結論からいうと、私は今までどおり6番で挽いて貰ったほうが好みです。
そんなに違いが分かるのか?と思ったけど、違いました。
7番は、マイルドというか、ちと物足りない感じでした。
きっと、もう6番に慣れてしまっているんだな。

今日食べたフードについては、興味のある方は「つづきをよむ」をクリックしていただければと思います。
お手数ですがどうぞよろしく。

追記を表示

パンプキンスパイスフラペとフードあれこれ

前回イマイチの印象を残したパンプキンスパイスラテ

今回はフラペチーノにしてみました。
パンプキンスパイスフラペチーノ

これはいいかも。
大好きなジンジャーブレッドラテに似た味わいなのは、ホイップの上にかかったナツメグ?のせいだろうか。

フードもちょこちょこと食べてました。

今のところ「チーズ&ハーブスコーン」がイチオシです。
軽く温めてもらうとなおうまい。

パンプキン&アップルタルトは試食で頂きました。
普通においしかった。

マロンバーとピーカンナッツチーズケーキバー
コーヒーのお供にはこれくらいが丁度いい量。
チーズケーキはもったりした食感でシナモンが効いてます。
マロンは想像よりあっさりした甘さ。

ということで今のところ大きなハズレはありませんでした。

あと食べて見たいのはピスタチオ&チョコレートレイヤーケーキ
と、デュラムセモリナ粉で作ったというバゲットだな。(普通、パスタを作るのに使う粉)

追記を表示

旅のあとはミッシュブロート

このところお休みしていた週末パン作りを再開しました。

パンが好きで市販のパンを食べる機会もあって、
美味しいんだけど、どうしても
「甘さ」と「油分の多さ」と「塩気の多さ」と「正体のない柔らかさ」が気になる。

素朴なパンが食べたくなってライ麦とサワー種入りのパンを作ってみた。
ミッシュブロート

生地作りコースで出来た生地がでろんでろん(緩い)だったので、成形できるか心配だったが強力粉を足してなんとかまとまるようになりました。

もっちりしていて噛み応えがあってうまい。

ふと、前にこのパンを作ったのはいつだったかと過去の記事をみてみたら。
やはり旅をした後でした。

旅をしたあとは、素朴な家パンが食べたくなるってことだろうか。

エノスイでのベストショット

新江ノ島水族館でのベストショット。(9/2)
2羽並んだペンギン
ナゼ片手(翼か)だけ挙げているのかな。撮影慣れしてるのか?

イルカのショーも見てきた。
イルカばかりでなく人間もパフォーマンスする楽しいノリノリなショーでした。

そしてドクターフィッシュの水槽に手を入れて吸い付かれてきた。
即吸い付いてくるってことは私の手は・・・。

行く前に、先に行った知り合いに「いわしの群れがすごい」と教えられた。
確かにいわしの群れのいきなり向きを変えるところとか、観ていて飽きない。

けれど、いわしの群れなら福島県のいわき市にある、アクアマリンふくしまの方が見ごたえがあったように記憶しているんだなあ。
初見だったから印象が強いのかな。

しかし、いわし見せておいて、周りの店では名物の「しらす」を売っているのよね・・・。
まあ、順番から言うと、名物だからこそ水族館で展示しようと考えたんだろうけどさ。

旅先で食べたものなど

朝から駅弁「めのこ飯弁当」
めのこ飯弁当
「めのこ」とは昆布などの海草の事だそうです。(母談)
昔、お米が少ないときは、めのこを入れてカサを増やしたご飯を食べたそうです。匂いだけはとってもよかったが味は・・・。(これまた母談)

そんなかつてのカサ増しご飯は、ホタテやウニも入れた豪華版として駅弁に生まれ変わっていました。

味・・・普通。(^_^;)
一緒に入っていたひじきの煮物が甘くて好みでありませんでした。

鎌倉のカフェでまったり
マンゴータルトとコーヒー
タルト・オ・マングとヴェラ・クルーズというブレンドコーヒー
美味しかったです。
マンゴータルトはスパイス(たぶん胡椒)が振りかけてあるのがやや馴染みにくいけど、果肉も入っていてぎゅっとうまみが詰まった感じの味でおいしかった。
コーヒーも私好みの濃い味。

横浜中華街で夕飯
夜も遅く、連れ(母とその友人)が疲れていたので、なんとか門を入ってすぐのお店に入った。
チャーハンとあんかけご飯と青菜いため
チャーハンとあんかけご飯。
3人で行ったのに中華料理でご飯ものを2つ頼むんか。
とツッコミを入れたかったが、母と友人とそれぞれ「それが食べたい」というもので、2つどーんと食卓に置かれましたよ。
案の定残してました。(-_-;)勿体無い。
私は飲茶の「大根もち」と「フカヒレ餃子」を注文。

チャーハンと大根餅の味が濃くってちょっと・・・(普段が薄味なもので)でしたが、おいしかったです。

お台場でランチ
その日が展示の最終日だという「ユカギル」(冷凍マンモス)を観にお台場まで足を伸ばしました。
お昼はインドネシア料理店でランチ
私は「ナシ・チャンプルー」(いろいろ料理盛り合わせ)
ナシ・チャンプルー

母はナシゴレンDセット(エビとイカ)
ナシゴレンDセット
美味しかったです。おすそ分けしてもらったナシゴレン。エビも。
私もそっちにすればよかったかな。(^_^;)
私のはイロイロ食べられて楽しい、という感じでした。

この店の名前どこかで聞いたことがある、と思ったら横浜ワールドポーターズにもあるのね。

バリコーヒーも、ココナッツアイスもおいしかったー。


ところで、美味しいってこの記事で何回書いただろう。(笑)

追記を表示

イタリアンのお店でランチ

今日は友達とイタリアンのお店でランチ。
ここのお店で最初に食べたのが生ハム入りのリゾットだったのだが、それが美味しかったので、以来たまに利用している。

ここのランチはお魚料理とお肉料理とパスタ。(と時々リゾット)
友達は白身魚のマッシュルームソース。
私は鶏肉のトマトと黒オリーブのソースにしました。
鶏肉とトマトと黒オリーブのソース

因みに前回は太刀魚と夏野菜のソテーをチョイス。
太刀魚と夏野菜のソテー

どちらもおいしかったです。

そして注目すべきはデザート。
大皿で3種類の盛り合わせなのです。
今回はカボチャ(たぶん)のプディングとパンナコッタと果物。
デザート盛り合わせ

デザートの充実はうれしい限りです。
満腹+満足。

惜しむらくは、ここのランチのサラダにかかっているドレッシングが業務用のフレンチドレッシングみたいだってことです。

旅の思ひ出(マンホール編)

以前のでも紹介しましたが、色んなところのマンホールの写真を撮るのが好きだったりします。

今回も撮りました。
神奈川県のマンホールデザイン
神奈川県のそれ。

藤沢市のマンホール(藤)
江ノ島で撮った、藤沢市のもの。
藤沢市のマンホール(松)
藤沢市は松もありました。

あ、あとオマケで。
「鳩サブレー」でおなじみの豊島屋本店のシャッターが降りてるところ。
豊島屋のシャッターのイラスト
鳩が竹馬していたり、シャボン玉していたり。
結構カワイイ。

トールアイス2%パンプキンスパイスラテ

を飲みました。

in鎌倉。

旅先でスタバを見つけると入ってみるすたきちゆまでした。

感想。
微妙。(^_^;)

うちで作ったパンプキンタルトみたいな味。ナツメグが入っているのであろう。

フードも気になったのだが(ピーカンナッツチーズケーキ?とかスコーンとか)お腹具合と相談して次回のお楽しみにしておきます。

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。