Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライパンで焼きリンゴ

珍しく紅玉が手に入ったので、
焼きリンゴを作成。

ただし、フライパンで。
フライパン焼き
クックパッドで適当なレシピを探し、やや分量をアレンジして
30分弱火でフタをして・・・焼くというより蒸し煮か?

ちょっと水分が多かったのかぐずぐずに。
ぐずぐず焼きリンゴ×3

久しぶりに食べる紅玉は、すっぱーい。(>_<)
焼きリンゴ
でも、出来立てアツアツはおいしいよ。

それに紅玉ってこういう味だった、ってことを思い出したよ。

あと5個残っているので、
次は、電子レンジ焼きリンゴ
に挑戦します。

って、ますます「焼き」から遠ざかっていくような・・・。

追記を表示

スポンサーサイト

トールソイモカ+記事の訂正

今日から☆バでは、ホイップとソイ(豆乳)が無料。

懲りもせずパートナーさんのオススメを聞き、
オススメのソイモカをチョイス。

パートナーさん曰く、「豆の味が主張しすぎず飲みやすい」(だいたいそんな意味のことを言いました)

同感です。
豆乳のクセのようなものがモカでまろやかになってる感じ。
で、なんかいつもより濃い味に仕上がってるような。

リピするかもしれません。

今日、レジ脇のホップをみて、先日の発言に誤りがあったことに気がつきました。

来週はカスタマイズし放題、だと思っていたのですが、
カスタマイズが1つ無料になる。
の間違いでした。

そりゃそうだよね。
ショット追加してホイップ加えてソイに変更してシロップ入れたりされたらお店は上がったりですもんね。(^_^;)

すべての本を読み終えなくてよい

どうしてたまにこういう類の本を借りたくなるのだろ。
自分を変えたいのか?

それはともかく、予約をしていた本が借りられるようになったので、久しぶりに図書館へ行った。
「3週間続ければ一生が変わる」

いくつかの章に分かれているのだが、まず見出しをみて興味をひいたタイトルから読んでみる。

そうそう。私も昔は読み始めた本は最後まで読まないといけないと思っていた。
罪悪感と言うか勿体無いというか。

でも、この本にも書いてある状態と同じ
「どんどん高くなる本の山が手におえなくなっただけでなく、気晴らしの読書があまり楽しめなくなりました。」

共感できる項目と、あんまりピンと来ない項目と。
欧米と日本の違いかな?

まあ、そういう項目はそれこそ飛ばしてしまって
最後まで読む必要がない
ってことで。


興味のある方はこちらからどうぞ。

A to Z in 弘前

今日は高速バスにのり、弘前へ行ってきました。

YOSHITOMO NARA +graf A to Z
を観るために。
会場(吉井酒造煉瓦倉庫)外観
大正時代の酒造倉庫を利用した展示会場。

以前来た時(2002年の奈良美智展)もそう思ったが、室内がひんやりひっそり涼しい。

展示はA~Zという部屋番号?がついた大小さまざまな掘っ立て小屋(^_^;)があり、その中に奈良さんや他のアーティストの作品が展示されている。

一つ一つの部屋を回りながら、
時には茶室に入るときのような小さなドアをくぐり、
時には階段を昇って、天井にくりぬかれた丸い穴から、別の穴から突き出したキリンのアタマを眺めたり(そして、小屋の上にいる人に手を振ってみたり)
のぞき穴のような小さな穴から作品を見るために腰をかがめてみたり。

ただ観るだけではなくて、参加する?展示スタイルが楽しい。

作業室のような展示をガラス越しに見ている人がいて、反対側からは2階くらいの高さからその展示とガラス越しに観ている人が見えて、自分たちも作品の一部。みたいな気持ちになる。

カルティエ展だったかな。
白い丸い球体が床においてあって、ライトが当てられていて、その間を人があるくと、そのシルエットが映し出される。
歩く人のシルエットと交差する光り。
自分もアートの一部になったような感覚。
展示されてる作品とそれを観ている人と自分と。

それと同じような感じでした。

奈良さんの作品はただカワイイだけじゃなくて、
観ていると、いろんな気持ちになる。
それは、どこか懐かしい気持ちだったり、うれしさだったり
時にはひたひたと押し寄せてくる静かな哀しみとか、痛みとか。


来る道々にあった看板も、会場内の案内板も、道路の進入禁止の看板も全てAとZの形なのよ。
Aの形の看板
いちいち可愛くって撮りまくる私。


お昼は併設のカフェでビーフカレーを頂きました。
ビーフカレーとスープと豆のサラダ
カレーは普通だったけど、上に水菜が乗っていて、「この手は使える」と思った。
スープと豆のサラダが意外と(失礼)うまかったわ。

このマグカップが可愛くてねえ、サイズも丁度よくて欲しかったんだけど、すでに完売だったよ。

しかし、最終日前日だけあって、どこへ行っても並ぶ並ぶ。(^_^;)
幸い前売り券を買っていたのですんなり入れたが、
チケット買うのに並ぶ、展示の部屋が狭くて入る順番待ちで並ぶ、2階は一度に上がる人数が決まっているそうで、それも椅子に座って(といっても、椅子のほかに、簡易椅子として酒のケースが逆さに置かれていたぞ)待つ。

カフェの席を取るのにも待つ。
オーダーをしてから運ばれてくるまで待つ。
売店でお土産買うのにも待つ。私がお会計を待ってる間にも列は伸び、売店に入るのさえ入場制限がかかり並んで待っている人の列ができる始末。

そんなこんなでイロイロ済ませた後は、お土産です。
旅のみやげ
AtoZオリジナルお菓子、なるものが市内に点在する菓子屋さんで売られていて、まあ、全部買うわけにもいかんので、とりあえず会場内のショップ前に売られていた白味噌のマドレーヌを購入。
密かにコレが私の中の目玉商品だったのでうれすい。
スーパーで売ってるお味噌のパックみたいなケースで遊び心が感じられます。

あと、来る道すがら見つけていた2店にも。(^_^;)
そんなに買ってどうするんだ状態パート2。
ただ、オリジナル菓子に焼印がついてるだけ、、なのにね。

そして、お酒。
何の変哲もないワンカップなんだけど、奈良さんのイラスト入りで、ケースが家の形をしていて、これまたイラストつき。
カワイイ。
買わずにはいられない。(笑)
半ダースで買うと、これまたカワイイダンボール箱に詰められているのだが、さすがにそこまでは。

帰宅後、早速父と2人でしました。
土産の菓子とワンカップ
飲みやすい普通のお酒でした。
柿の菓子は自然な甘みで美味しいそうです。(母談)

カフェのランチの芋の子汁

今日は午後からお休みをもらったので、ちょっと距離があり、前から行ってみたかったが機会のなかったとあるカフェまで足を伸ばすことに。

和ランチを選択。

ごはん、辛子明太子、キュウリときくらげの中華風和え物、小さいチーズケーキ、なすの胡麻がけ、キムチ風即席漬け、鳥の竜田揚げ、野菜サラダがワンディッシュに載っていました。
(ご飯から反時計回り)

汁物は芋の子汁。
お椀じゃなくて陶器なので、持つのに熱いし食べづらいよ。
でも、出汁のしっかり効いたいい味の芋の子汁です。
カフェの和ランチ
あなどれませんぜ。カフェの芋の子汁。

お会計をしているおばちゃんが「美味しかったわ、新米でしょ?」と聞き、店員さんが「はい」と答えていた。

そうか、新米の季節なのね。

ビミョウな組み合わせ、タゾチャイにショット追加

というわけで、タイトルどーりです。

18日からは☆バでショット追加が無料。
今まで試したことのない組み合わせをしてみたくて、
パートナーさんにも聞いてみて、
「チャイが好きなら大丈夫」みたいなことを言われたので、
勧められた中で一番自分では考えつかなそうな組み合わせを選んでみた。

結果。
ビミョウ。

足したことによる相乗効果がないというか、足した意味がないというか。
ただ、マイナスにもなっていないのよ。
まずいというわけではなく、
毒にもクスリにもならない。
という感じ。

うまい例えが思いつかないなあ。
分かりづらい説明ですいません。

大人しくオススメに書いてあった、
カフェモカにショット追加、
あるいはパートナーさん2番目オススメのホワイトモカにショット追加、
という無難な線を選ぶべきだっただろうか。

いやいや、やはりチャレンジャーとしてはやはり、これを選ぶでしょう。

無料だからこそ試せた組み合わせの妙。
ということにしておくことにします。

エキナセア投入

季節の変わり目のせいかどうもこのごろ体調不良。
ときどき寒気がする。
けど、寒いからなのか、風邪のひき初めなのか自分ではよく分からない。
風邪は引いてからじゃないとそうと分からないのです。(^_^;)

そこで、今日から普段のお茶はエキナセアを飲むことにしました。

体の免疫力を高める力があり、風邪に有効だと巷で噂されてる、ネイティブアメリカンが愛用していたというアレですよ。
某健康番組で紹介されたもので、唯一、私が「これはいいかも」と思えたものでもあります。

ま、鰯の頭も信心から、といいます。
効果アリ、と思って飲めば予防にはなるんでは。

杏仁似フラペとバジルクリームチーズパイ

ということで、シロップ無料ときたら、やはり一度は頂かないと。
杏仁豆腐似フラペ こと アーモンドクリームフラペチーノ
アーモンドクリームフラペとバジルクリームチーズパイ

バニラシロップ抜きでアーモンドシロップアドです。
普段はこれをするとプラス50円だけど今日はシロップ無料さ~♪

ホイップクリームが上に絞られるをみて
「あ、しまった」と思ったけど、まあいっか。
(ホイップがないほうが、より、杏仁っぽくなる)

ちびしろさんオススメのバジルクリームチーズパイもあったので、一緒にいただくことに。

もう少しクリームチーズが前面に出た味なのかと思ってたけど想像と違ったなあ。とはいえ、胡麻がたっぷりで香ばしいところとバジル風味がよいです。

バジルといえば、バジルのペースト(ジェノベーゼ)のバジルを大葉(青しそ)に、松の実を胡麻に置き換えた和風ジェノベーゼってのをレシピサイトで見たことあるけど、バジルと胡麻って組み合わせも「あり」だなと思いました。
機会があったら試してみようっと。

追記を表示

宅配×2が届いた

今日は宅配が2つ届きました。

私の頼んでいた
バニラビーンズさんのチョコ菓子詰め合わせとフィナンシェモカ
秋のスイーツ夢福袋とフィナンシェモカ

早速フィナンシェモカを1つ食べてみた。
おいしーい!
しっとりしていて、カラメルとバターのような香ばしい香りがします。
甘さもこれ以上あるとくどいかな?の手前で抑えてあって私好み。

久々にポチッてよかった。
残りの菓子も楽しみだわー。

そして、もうひとつ届いたのは秋田の親戚からのきりたんぽセット。
きりたんぽセット

これが届いたのがうれしいか、自分が頼んだスイーツが届いたのがうれしいかと聞かれたら、「こっち!」と答えてしまうかも。(笑)

夕飯はきりたんぽ鍋だな。

京都の次は北海道

今日は職場の芋の子会(こちらでは「芋煮」とは言わず「芋の子汁」といいます)=つまり飲み会だったのですが、
なんとか時間をやりくりして、デパ催こと北海道物産展へと赴きました。
先日までのA店と前後して、B店では北海道展をするんだよねえ。
うっかり忘れるところだった。

5時過ぎに行ったら私の大好きな「マルセイバターサンド」はすでに売り切れ。凹みがっくり。

ロイズの生チョコ(シャンパン)と今回この物産展に初登場だというチョコを買いました。
ロイズのチョコ×2

薄いチョコのセンターにハチミツが入っています。
味は・・・まあまあかな。(^_^;)
他にコーヒーとキャラメル味があるようです。

大盤振る舞い?10thテイスティングパーティ

昨日はテイスティングパーティに参加しました。

日本進出10周年記念ということもあってか、フードもドリンクもいつものテイスティングパーティよりフンパツ?してましたよ。

フードは、かつて販売していたものの復刻品4種類(バナナケーキ、チョコレートマフィン、アーモンドクランチロール、バルサミコチキンピタ)

ドリンクは、まずプレミアムホットチョコレートをミニカップで。
次にスタバ1号店でのみ販売されている、パイクプレイスブレンドをミニカップでいただき、普通サイズの紙カップでアニバーサリーブレンドを頂きました。

パイクプレイス、ハウスブレンドみたいで飲みやすい。
アニバーサリーブレンドは毎年この時期の楽しみの一つです。

因みに、アニバーサリーブレンドは、本国では25周年、日本では200店舗達成を記念して発売されるようになったそうです。

今回はお土産つきでした。
お試しサイズのコーヒー袋で、パイクプレイスブレンドか、アニバーサリーブレンドのコーヒー豆のどちらかが入っています。
私が選んだほうには、アニバーサリーブレンド。

パイクプレイスもよかったかな。
(パイクプレイスは量り売りをしていないそうなのです)

写真はお土産のアニバーサリーブレンドと、10周年ロゴクッキーです。
10thロゴクッキーとお土産コーヒー豆ほか
ロゴクッキー。(これは購入しました)
ただ、"10th STARBUCKS COFFEE JAPAN" て書いてあるだけの、ごく普通のクッキーだとは思うものの、こういう限定ものにヨワクて。
いつ、食べよう・・・(悩)

追記を表示

あまり膨らまなかったヨーグルトパン

先週はお休みしたHBのパン作り。

今日はヨーグルト入りのパンを焼いてみた。
ヨーグルトパン
あまり膨らまなかった。
こんなもんなのかな。

膨らみはこんなでも、中はもちもち、外はカリッとしていてほのかな酸味があり、結構いい感じです。

お漬物と天日干しちりめんと生菓子

毎度おなじみ、デパ催=デパート催事で散財してきました。

今回は京都の物産展。

土井のしば漬けで、全商品?ってくらい試食をしてから
この催事の三十回記念とやらのセット(刻みしば漬け、在所漬け、ぶぶ漬けしぐれ)と志そ漬きゅうり、はんなり漬けのきゅうりを購入。

そして天日干しのちりめん。
ほどよい塩味でやや噛み締め系。でも、硬すぎない。

いつもは「漬物」と「ちりめん山椒」を馬鹿の一つ覚えのように買っていたのだが、今回は、ちりめん山椒のお店より前に、漬物屋の真後ろに(お店の並びとしては向かいあっているのだが、私から見ると、土井が正面でその後ろなので、後ろと称している)あった、干物やさんに眼が行ってしまい、もうそこでちりめん買ってしまいました。(^_^;)

お店の並びって大切ですよ。うん。

その後もあちこちうろうろして、
鶴屋吉信で和菓子を購入。

錦秋、が食べてみたかったのだが、「作り立てですよ~」の呼び声に負けて、3つセットで買ってしまった。

物産展で買ったもの

鶴屋吉信といえば、昔、「柚子餅、京観世」のCMの中で、この菊の花の形の和菓子を作っているところが映し出されていて
「ああ、日本の伝統の職人技」と感心してみていたとき、脇で母が
「手垢がいっぱい」
と、夢のないことをいい、あっという間に美しいイメージが壊れた。
というある日の出来事を思い出します。

そんな「重陽」を買って帰ったところ、
「私は、食べないからねー」といわれてしまいました。(-"-)

いいもん。父さんと半分こして食べるから。
とりあえず、今日は錦秋をウーロンとともに。
和菓子・錦秋

撮影後、半分にして父と食べました。

味見が出来ればよかったので、それくらいがちょうどよい分量でした。

さあかえろ

先日の大掃除のときに出た、テストの結果とか試験の用紙とか。
ちょっとずつでもシュレッダにかけようかと、一つ拾ってみたら、
英検2級の試験用紙だった。

周りが褐変してるのは当然として、余計なことが書いてなければそのままゴミへ・・・と思ってふとみたら。

最後のページの一番下に
「さあかえろ」
と落書きしてありました。

そんでもって、真ん中のページ(並べ替えの設問)には
「だけどコレ 本当にあそんでやってるぞ しらんぞ」
という落書きも発見。
(「」内、原文のとおり)

ええと、試験を受けたときの私へ。

・・・受かりましたよ。

サンマルツァーノ?でトマトソースを作る

母がどこかからもらってきたイタリアントマト。
サンマルツァーノ?と尋ねたが、名称に疎く覚えていないとのこと。

缶詰でしかお目にかかれないかと思っていたら、最近では日本でも栽培しているところがあるんだね。知らんかった。
長いトマト

あまり柔らかくない。それに種が少ない。
細かめに刻んで、オリーブオイルとスライスガーリックの入ったフライパンに入れ、ゆっくり煮詰める。
調味料は塩だけ。

最初味見をしたときは「甘い?」と心配したけど煮詰めていったらいい味に。

完成品。
トマトソースパスタ
いけますよ。生トマトスパゲティ。

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。