Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香水>パフューム

久々に試写会が当たったわー。

「パフューム~ある人殺しの物語」

以前、図書館で借りたのよねー。
で、読みきらずに途中で放棄したような。(^_^;)
いやだって、なんだか小汚い描写ばっかりだったんですもの。
(なのに試写会は応募するのさ)

本のタイトルは「香水」だったけど、
映画は「パフューム」
意味は同じなんだから映画のタイトルも「香水」のままで別にいいと思うんだが。
そのほうがおしゃれと言うか意味が限定されない感じが私はするんだけどなあ。

香水―ある人殺しの物語 香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント (2003/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

雪かきでへろへろ

日本各地で大荒れの天気だったようですが、ここではどかーんとまとめて雪が降りまして、
今まで見えてた地面が見えなくなりました。
積雪20センチ超。

いきなりそんなに降らんでもいいよ。

夕方から雨に変わったせいか、雪が重い。
量は多いし重いしで、久々の雪かきはえっれー重労働でした。

ああ。もう腰が痛いです。(年寄り。。。)

You Tube で観た

グラミー賞でのポリスのパフォーマンス。

ロクサーヌ歌ったんだねえ。
久しぶりにしてはなかなかよかったんではないかな。

アンディ・サマーズがもうちょっと痩せていれば、なおよかったでしょう。(笑)

紙なのはいいとしても。

前に「買わなくちゃ」と言っていた、トム・ヨークのアルバム、ようやっと買いました。(^_^;)

amazonのマーケットプレイスで海外からの新品を。

海外からなので、注文してから8~10日後に届く、というのも、ケースがプラスチックでなくて紙で出来た簡易包装だ、ということも想像していました。

しかし、ケースのサイズが横が短いのはいいとして、タテが長い。
そして、縦にしても横にしても私のCD収納ラックに収まらない。(T_T)

こんな計算外があろうとは。
ケースのサイズまでは書いてないもんな、amazon。

あ、曲ですか。

ええ、なんだかぐだぐだと同じような曲が続きますが、私は嫌いじゃないです。
すんなり耳に入ってきて、抵抗なく最後まで聴くことができました。

話は変わりますが、グラミー賞のポリスのパフォーマンスってどんなだったんでしょう。
wowwowがないので、分からないのだった・・・。

どんだけ寝相が悪いんだ、自分。

一昨日あたりからなんだか左肩甲骨の辺りが痛い。
いつも痛いわけではないんだけど、ものを持った拍子とか下ろしたときとか、引きつるような痛みが走る。

普段コチコチの右肩よりも左肩の方がゴチゴチ。

昨日は息を大きく吸うのもNGだった。
普段している動作の何気ない動きの、どの動きが痛みに繋がるかわからないものだから、なんだかおっかなびっくりで動きがぎこちなくなる。(^_^;)

今日はなんとかそれでも少しマシになってきた。

シップをベタベタはって、引きこもり。

それでも、動かさないでいると固まるような気がして、思いついたときに、ゆっくりできる範囲でストレッチ。

で、考えられる原因なんだけど、左を下にして寝ていて、起きたら手がしびれてたんだよね。(^_^;)

せっかくの連休、遠出をする予定はなかったが、シップ貼って家に引きこもりって、なんだか年寄りみたいだわ。

失せ物、発見。

昨夜、風呂に入る前に外して、
うっかり、階段にある棚に忘れてしまった、ブルージルコンのピアス。

今朝になって思い出し、慌てて探しにいったけれど、片方しかない
懐中電灯を使い、辺りを捜索するも見つからず。凹み

がっかりしたまま家を出たら、手袋を忘れていた。

暖冬とはいえ、2月の上旬、手袋ナシは北東北では厳しい。
ますます凹む私。

ああ、なんて間抜けなんだろう。
どこに置いたかも分かっているのに見つけられないなんて。

などとすっかりがっかりして、
ああ、買ったお店にブルージルコンのピアスを今売っているか確かめなくては、片方だけって売ってくれないかな、そういえば、前に別のお店で買ったオリーブキュービックのピアスを片方なくしたときに、商品化してくれて買ったこともあったよなあ、ミューズさんとはそういう縁があるのかな、などと考えてつつも、

でも、もう一度、帰ってからじっくり探そう。

例えて言うなら、今読んでいるジェフリー・ディーバーの本でアメリア・サックスがしているグリッド捜査のようにきっちりと線を引くように探すんだ。

さて。
家に帰り、しっかり見落としの無いように、普段見てないようなところも見て、
・・・見つからなかったのだが。

部屋に戻り、洗濯する服の選り分けをしていたら。

ぽろっと出てきました!!

ああああ、よかったーーー。

と言っても、タイトルでだいたいの経過は分かりますよね。(^_^;)

大事なものは忘れないうちにしまいましょう。
というお話でした。

文中の今読んでいる本とはこれです。
クリスマス・プレゼント クリスマス・プレゼント
ジェフリー ディーヴァー (2005/12)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

誕生日、自分で自分に花を買う。

はい。タイトルどーりです。
アレンジメント(黄色ベース)

たまには大きな画像にしてみるか。

お店にある出来合いの花束ではなくて、一つ自分の好きなものを入れたり、自分で組み合わせを考えたりするのが好きなので、
いつのころからか自分で買うように。

今回は、緑の筋がはいったチューリップが気に入ったので、それを加えて、予算はこれくらいで、白と黄色中心に、ということを伝えて後は店員さんにお任せしました。

スタンプカードが丁度半分たまってプレゼントがもらえるようになったんだけど、カードに諸情報を書く欄があって、誕生日の欄もあり・・・さすがに誕生日に自分で花を買ってるとはいいづらかったので、(^_^;)
そのままポイント交換はせずに帰ってきました。

生チョコロールとパールのブレス

はい、タイトルのものを購入しました。

生チョコロールはおうみどうというお菓子屋さんのもの。
ロールケーキパッケージ
かわいいパッケージに包まれていまして、想像していたより大きい。
ケースの構造上切り分けるのに多少難儀だが、ロールケーキの端っこがしっかりチョコで覆われていて(切り口が見えるのかと思ってた)満遍なくココアが振りかけられているのだ。どうやっているのだろ?
生チョコロールとコーヒー
丁度夕食時に来たので、食べちゃいました。
フライング?(^_^;)※

クリームの中に入っている生チョコがおいしい。
スポンジもふんわりしている。
ふむ。なかなかいいではないですか。

遠隔地ゆえに私が指定した配達時間では届かないということで、事前に連絡をしてくれたところも好感が持てます。
次回は抹茶ロールを試してみようかな。

さて。
時系列からするとこちらが前なのだが、パールのブレスレットも届きました。
複数の色のパールが程よいボリュームでついてていい感じ。
ものはこれです。
着けるとこんな感じ。ブレス装着

しかし。
着けるのがなかなか上手くいかずイライラさせられます。
ストレスなく着けられるようになる日は来るだろうか。

記事中の生チョコロールを買ったお店おうみどうさんはこちら。
生どらもおいしそう・・・。

追記を表示

リメイク2点(オーメン&スーパーマン)

TSUTAYAのDISCAS(ネットレンタル)を利用している私。

今回送られてきた2本は「オーメン666」と「スーパーマンリターンズ」

月に8本まで送られてくるコースを選択しているのだが
偶然にも前回は子役が一緒(X-MENⅢとウルトラヴァイレット)で、今回はリメイクつながりでした。

で、まず、オーメンを観た。

最初に彗星が3つ現れて、色々な出来事があり、それが黙示録の何章何節とやらと符合していて、悪魔の出現を予兆している、とバチカンらしきところで司祭(役職名は推測です)が法王に説明している、と見て取れるようなシーンがあったのだが、それだと時系列がおかしい。

2001年(6月6日)に生まれたダミアン
でも、映し出された映像は、ニュースで観たことのある、
スペースシャトルコロンビアの事故(2003年)、インドネシアスマトラ沖の津波(2004年)

黙示録の章の順番どおりなら、色々災害があってから悪魔の誕生、じゃないのか??
でも、映像では法王に説明するシーンが何年かを明示していないからいいのか?

という疑問が最初のシーンなのだよ。
フィクションだからそこらへんはあまりこだわらない性質なのだが、入り込めませんでしたねえ。(^_^;)
あとはひねりのないリメイクでした。

そういえば、年末年始の深夜にむっかーしのスーパーマン(クリストファー・リーブ主演)を放送していたのだが、あまりの古さに(スーパーマンの故郷の星のセットとか)観るのが耐えがたかったんだけど、リメイクは果たしてどうなっているんでしょうか。

追記を表示

やはり噂は本当だった・・・

11日のグラミー賞授賞式で、ポリスがパフォーマンスをするそうです。

んで、ツアーの噂もあるらしい。

スティング55歳ですって・・・。
まあ、ローリングストーンズだって還暦過ぎてもロックしてるんだからまだまだ?といえばまだまだよね。

実現するとして、なんだか客の年齢層の高いコンサートになりそう。(^_^;)

つうか、往年のヒットだけ演奏するツアーとかだったら止めて欲しい。
アース、ウィンド&ファイアーがやっているような。

確かに昔のヒット曲を演奏すれば、そりゃあ盛り上がるでしょう。
でも、アルバム出して、その中からシングルカットして、ツアーに出る。
というのが正しい道筋だと思うのです。
そういうツアーだったら、行ってもいいかな。

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。