Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://monotame.blog61.fc2.com/tb.php/167-cd96555b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「人類の子供たち」が・・・

いつの間にか映画化されてた・・・。
しかも邦題「トゥモローワールド」だと。

ええと、なんか著しく設定が変わってるし、ストーリーも???

観るとがっくりしそうです。。。


原作は「人類の子供たち(THE CHILDREN OF MEN)」 、現代ミステリの女王と称されるP・D・ジェイムズが書いたSFです。

2021年、全世界でなぜか子供が生まれなくなって四半世紀が過ぎた。
どんなにすばらしい文化遺産を残そうと、数十年後にはそれを見る人が一人としていなくなる・・・。
それが明らかになったとき、社会は絶望と無気力に覆われた。
イギリスでは絶対的な権力を握った国守が出現し、そのいとこ(が、主人公セオ)が知り合ったジュリアンと言う女性が反体制組織のリーダーの妻で、助けを求めてきたことから彼は思わぬ権力闘争の渦中に巻き込まれていく。
(一部カバー説明文から)

原作では最後にジュリアンが出産をするのですが、
そこで、国家評議会のメンバーの一人がいう台詞が印象的です。

「では、また始まるんですか」
また始まる。嫉妬が、裏切りが、暴力が、殺人が、


静かに滅んでいく世界に生まれた希望。
でも、それは新たな争いの種でもある。

話がイギリス中心に動いていて世界観が狭い感じがするけれど、それでも、いろんなことを考えさせられる本です。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://monotame.blog61.fc2.com/tb.php/167-cd96555b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。