Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://monotame.blog61.fc2.com/tb.php/178-e71a6aaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

VERTIGO/2006/TOUR とダリとエジプト

行ってきました。さいたまスーパーアリーナ。
撮った写真は全部ブレブレでした。
もしかして興奮しすぎ?(^_^;)
最寄駅のポスター

スーパーアリーナ外観

新幹線の車中からしか観た事がなかったところ。
自分が観ていたその中にいて、新幹線が通過するのを見るのはなんとなく不思議な気分。

曲目は私にとってはハズレのない好きな曲ばかりで、よかった。
でも、帰ってきてからググッたら、
日本ツアーの初日は walk on を演奏したそうで。

それも聴きたかったなあ。

あと、今回のアルバムの曲が少なかったのも残念。
all because of you と yahweh が好きなので、どっちか1曲演奏してくれると尚よかったのにな。(欲張り?)

病み上がり(風邪)だったので、体力的に厳しいかなと思っていたんだけどどうにか。(^_^;)
アリーナでなくってよかったわー。
始まったとたんに人が前に押し寄せる様を上からみていてそう思いました。
あの人ごみとスタンディングは正直キツイ。

そう、一つ気になったことが。
うす暗い観客席のあちこちで、夜の雲間から見える雷のようにランダムに発される光。

禁止」と張り紙がしてあるし、放送もされていたのに、みんな携帯を掲げて撮ってる撮ってる。
あああ、そういうのって気になるんだよなあ。(-"-)
どうして皆マナーを守らないのかしら。

バッグのチェックしても、これだけ携帯が普及してしまっていると携帯を預かることなど(個人情報とかもあるしね)事実上無理だし、黙認せざるを得ないのだろうか。
困ったものである。

あと、ググっておいていうのもなんだが、翌日にはもうネットで曲目が詳細に分かっているっていうのも、なんだかなあ、と思う。

「つづき」はダリとエジプト展です。


さて、コンサートに行く前に「ダリ回顧展」と「大英博物館ミイラと古代エジプト展」を観てきました。
ダリ回顧展

ダリの絵って不思議な空間が広がっていて、奇妙で、場合によってはグロテスクに思えたりするんだけど、なんとなく惹かれるのです。
すごく好きってわけじゃないけど気になる存在、みたいな感じ。
あのぐにゃりと溶けたような時計とか。
本人の容貌も個性的。

「カマンベールチーズ」みたいな溶け方という形容になるほどと思った。そういわれてみるとねじまがった体の質感も層感じられてくる。

ミイラと古代エジプト展

ミイラはその昔、調べるときには包帯をとっていたし、ヨーロッパなどでは人を集めて解体ショーなどというものが行われていたようだ。

解いた包帯は元には戻せないし、ミイラの中にあるカビなどが調査をする人の病気の元になると分かってきたこと、空気に触れることによるダメージからミイラを守る、調査する人とされる側とを守る意味で、包帯を外さず、よい保存状態のまま、CTスキャンにかけるようになったようだ。
そして、CGで再現する。

そうやって3Dの立体映像で内部の様子を探った映像を会場の最初にスクリーンで見る。
3Dはどうして立体的に見えるの?という説明から入るところが、科学博物館らしい。
性別は?年齢は?何をしていた人?なぜ死んだの?
そして、本物のミイラ(カバーに守られた状態)とご対面。

古代エジプト好きなので、イロイロ既知のことも多かったけど、科学的にアプローチしていて興味深かった。
「ミイラを科学する」のコーナーで大英博物館の説に「本当にそうでしょうか?」と疑問を投げかけているところとか。
従来の説を鵜呑みにせず、本当にそうだろうか?と考えることって大切だよなあとか思いながら。

オマケのぼやき。
ここのトイレの洗面台・・・低いんだよな。(^_^;)
子供が利用する場所柄なのだろう。
が、背高のワタシには低くて不便だった。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://monotame.blog61.fc2.com/tb.php/178-e71a6aaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

義援金・ボランティア関連

プロフィール

ゆま

Author:ゆま


食いしん坊なダイエッター。
リサーチ好きのスタバ好き。
座右の銘:人間万事塞翁が馬

*画像は、管理人代理くまです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。